2006年 04月 08日 ( 1 )

春の風物詩-spring coat men-

まだまだ寒い日が続くが、季節はすっかり春である。友人と「春だねえ」という
出だしから始まって「春といえば変態」という話題に展開していった。(一体どうやったらそんな展開になるのだ)そういえば昔女子高の周りに頻繁に出没しただの、女3人目撃談を話すとこのうえなく盛り上がっていく。女は本当にちんこ小殿方話が好きである。同性間で話した事ない方はぜひお試し下さい。まだ漫画で見るようなトレンチコートの下はハダカなの、という方には遭遇した事はないのだが何となく「見て下さい」オーラの方には御会いした事がある。やはり彼等にとって見られるのが喜び、ならとそ知らぬ顔で焦点をぼかして見ないように努めていたが、すっかり会わなくなった今になって考えるとちょっと見とけば良かったとも後悔、したりはしないが。

なぜだろう。春になるとこういう人が増えると言われているのは。夜桜のエロさに
惹かれてか、頬に触れるぬるい風の淫媚さに惑わされるのか、何にせよ春の夜は色っぽい。冬の間隠されていた欲望が啓蟄に虫と共に陽の下に出て来るのかしら。昔は数多く
目撃した気がするのだが、最近はとんと見ない。私だけだろうか。今もどこかで彼等は頑張ってるのかしら。そんな別れた恋人のような気持で思うこの頃。でも出没したらしたで面倒なのでやはり目の届かない所で活躍を期待している。

↓本文はこんなですが美しい和菓子風入浴剤でお楽しみ下さい。
c0008888_033655.jpg

[PR]
by ryokoubato | 2006-04-08 00:03