sawだったんすか!!

再び映画の話になってしまいますが、別に映画批評のページではありません。
「saw」を観ました。ジャンルで言えば変態サイコスリラーサスペンスホラーって、
要するに「恐い」んですね。2人の男が老朽化したバスルームで目覚める。部屋の
隅に足を鎖で繋がれ、2人の対角線上には自殺死体が転がっている。助かるにはタイムリミットまでに相手を殺す事。といういや〜んな話。
果たして2人の運命は!?そして意外な犯人は!?自殺死体の意味は!?
竹内結子と内野聖陽はヨリを戻すの!?など、最後まで目が離せません。

cube(拉致られて見知らぬとこで目覚めて、サバイバルが始まる)
セブン(犯人の人の殺し方が変態)の要素が入っているけど、伏線が引いてあって
後で見返すと「ああそうだったのね」と、ドンデン返しが話の売りみたいなとこは
シックスセンスも入っているかも。ラストに「そうだったんすか」と驚きは大きかった。霊的な物とは違うのになんかいや〜な感じで恐いのでこわ嫌いの方には勧められ
るかどうかだけども。でも面白いのは間違いない。

でも最近この手の映画、舞台などで新鮮な衝撃を得るものを観る事が続いて、本当に
才能というものが羨ましく感じられます。自分の思ったとおりに客を驚かせる事に成功した彼等はさぞかし心の中でガッツポーズをしているに違いない。そんなガッツポ
ーズ、人生に一度でいいからしてみたいものです。

映画とは関係ないけど雑貨屋で買ったインテリア植物「ハツユキカズラ」という
名前に惹かれて買いました↓
c0008888_0481780.jpg

[PR]
# by ryokoubato | 2005-02-20 00:52

泣ける映画は

「トゥーブラザーズ」を観ました。仲睦まじい虎一家が人間に殺されたりサーカスに
売られたりと散々な目に遭う映画です。猫科の動物がそんなに昔飼ってくれた人間の
事を覚えてるんだろうか、という突っ込みは置いてもうる目になりました。
(以上おすぎ口調で)

・・・そう、涙のツボ、私は動物にあるらしい。

動物オタクな動物を愛する私、泣いた映画はどれも動物物が。
「マイ・ドッグ・スキップ」は小さくて軟弱な男の子が飼い犬によって
たくましく成長する話だし、「ハチ公物語」に至ってはラストがあんた・・・
これを書いてる時にも涙目になりそうです。来ない主人を駅で待ちながら、死んで行く(眠ってただけ?)ハチ。主人が優しい笑顔で迎えに来る夢を見ながら。
その夢の中、お花畑の中で、楽しそうに戯れる主人とハチの姿。だ〜(涙音)
でも実際は駅に足繁く通ってたのはお店の人とかに食べ物もらえたからとか聞いたな。ちくしょう、俺の涙返せよ!!でもいいの。ハチはそんな犬(ひと)
じゃないわ。たぶん。

あ、でも「世界の中心で愛を叫ぶ」でも泣きましたよ。エンドロールの時、
平井堅の「瞳を閉じて」が流れる。その曲を聞きながら「ああ、うちの猫が死んだ時にこれ聞いたら絶対泣く」と思ったら大粒の涙が・・・(話自体では泣かなかった)
やっぱり、私は動物ヲタ動物を愛する心優しい人間なのだと思います。

****CM****
お友達がサイトを新しく作りました♪手作り雑貨のギャラリー&ショッピングサイト
です。和みます。ぜひ^-^
ミニギャラリー「ねこじゃらし」OPEN!!

ねこじゃらし
[PR]
# by ryokoubato | 2005-01-22 01:59

春は遠く・・・

新春、ですね。季節はまだまだ真冬ですが、雑誌には春の新色コスメ特集、
今年はどの色を買おう・・・と今から悩んでしまうのも一興です。

そしてバーゲンのこの時期、冬物セール売り場の片隅で誇らしげに
「セール対象外です」となっている新着製品の服達、それはもう優しい
春色だったりします。
冬物のダークな色あいよりも春物の綺麗なパステルカラー、どうしても
そちらに目がいってしまいます。何しろ沈んだ色合いが似合わない私
(というか着ると不評なの)なので、今から「早く、あんな色が着れる
時期になってほしい」と切に願います。ピンクやブルーなどで染まった
店内を見ていてもうきうきしますし♪

・・・でも、それが着れる季節になったら、服飾業界は既に真夏なんでしょうね。
本当ついていけません、ショーウィンドウの早業には。

ちなみに若いっぽいお店にはいるたび「ここの服はいくつくらいの娘さんまでなら
OKなんじゃろうか?」と店員に聞きたい自分をぐっとこらえる最近。

まだ春色のメイク用品はゲットしていないので、いただき物のマカロンで。↓
c0008888_1371790.jpg

[PR]
# by ryokoubato | 2005-01-09 01:39

ゆく年も来る年も

どうして12月ってこんなに忙しいのだろう。そして、どうしてもっと早くから
掃除をやっておかないんだろう私、と毎年後悔しているB型ゆっきーです。

しかしどうしてイベントは12月に集中するのか。クリスマス、忘年会、お正月に
休むためへの冬眠前のクマ状態(年賀状作成、大掃除、買い出し・・・などなど。)
せめて正月がずれてくれれば。中国とかみたく2月とかに新年だったら
・・・そしたらやはり1月の終わりに大掃除、忘年会に年賀作成が来るのか。どのみち新年を迎えるにあたり働けつーことですね、ハイ。

そして大晦日。猫の手も借りたい私をよそに貸すどころか我関セズな奴↓
現実逃避でブログを更新してみました。
c0008888_014070.jpg

[PR]
# by ryokoubato | 2004-12-31 00:15

好きなのに遠い人

これから忘年会シーズン。「飲む」量が増える時期ですね。酒好きな方なら
嬉しい季節でしょう。鍋&お燗・・・ああ、飲みたい!!飲める人が羨ましい。

好きなのに量飲めないってつらいです。顔が真っ赤になって頭が痛くなるので
一杯か二杯、でそれ以上飲むとくらくらです。顔変わらない人・・・憧れです。
(そういう方は『飲みが足りん!』と言ってつがれるので困るそうですが^^;)
一度記憶を無くす程飲んでみたくてもその前にただの「首まで真っ赤な人」に
なってしまい恥ずかしいわ他の人に「ウーロン茶でもたのむ?」と気を使われて
しまいます。いける体質の人は幸せです。路上で寝て「警察24時」に出ない程度に
これからがんがんやって下さい。飲めぬ人の分まで。

私は酒類、といっても全てではなく日本酒好き。洋酒のカクテルやシャンパン
も捨てがたいですが、にごり酒ラヴ。

↓下は頂き物の「菊水五郎八」というにごり酒。「コクのある甘味」と
ラベルに記載されている新潟のお酒です。おちょこ2ハイで辞めましたが
甘いだけでなくほのかに酸味もあり、飲みやすくできる事なら男らしく
ラッパでいってみたい。
c0008888_19291089.jpg

[PR]
# by ryokoubato | 2004-12-12 19:33

ご挨拶&タイトル&ID

初めまして、ブログを始めることになりました、ゆっきーです。
↓お友達のnanaさんのサイトではミニコラムを載せて頂いてるのですが、

行きタイ活きタイ生きタイ

自分のサイトも持っていなく、何もかも初めてでドキドキです。

さて、いざ始めようとするとタイトルからしてつまってしまいます^^;
日記形式、というよりコラムっぽくしたいという思いからようやくコレに
決定しました。「コラムる」は上記のサイトの管理人、nanaさんに「ゆっきー
がコラムるのを楽しみにしています」とかつて言われて、「コラムる」って何か
いいなあ、と思っていたのが残っていて。

他候補・・・「B型的更新で。」(←典型的B型。毎日まめに更新する事もないだろうので最有力候補でしたがもしど暇になって毎日更新することになったら、やはりA型
的とかに変えなくてはいけないのか、と思い却下)

IDは登録する時必要だったんですが、「ゆっきー」は全国にありえないくらいいる
だろうし、「他の人と重複しています」で弾かれる。そこでかつて地球上に存在し
ていたが、人類の乱獲によって絶滅してしまった「リョコウバト」という鳥の名前を
入れてみた・・・さすがにようやく取得。
でもようやく取れた名前が絶滅した種って、始まる前から終わっていないかこの
ブログは。とても縁起悪くはい、スタート!!

nanaさん、励ましとアドバイスありがとうございました。ようやく開設できました
[PR]
# by ryokoubato | 2004-12-08 23:29