<   2005年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

モンキークラウド-あの日のプレゼント-

今までにもらった印象深かったプレゼントは何ですか。血文字のラブレター、それとも
フォトスタジオで撮った「俺」プロマイド?いずれにせよ濃い贈り物というのは確実に存在します。
高校生の頃、自分の中ではさるブーム。当時付き合っていた人の前で「うきーっ」と
猿の真似をしたり、「ウッキーラッキーモンキー」と適当にふしをつけて歌い、踊っていた(どんな女子高生か)相当な猿マニアだと思われたらしく、誕生日だか何だかの
プレゼントが猿の着ぐるみ。東急ハンズなどのパーティーグッズ売り場に置いてある
アレである。
今でこそ「あっネタ!オイシい!」と思えるが、当時は何せ夢も希望も有る年頃。
まだ「りぼん」読んでたし。「え、恋人同士のプレゼントってもっと…」と凹んだ。
結局もらってからずっと着ずにタンスの奥底に眠らせておいた。別れた後、「捨てる前にちょっと着てみよう」と思い、袖を通してみた。静寂の中に響くチー…というファスナー音が虚しい。鏡の前にたつ。すごい似合っていた。悲しくなって脱いだ。

あの時、着ぐるみと一緒にピュアな少女性も脱いでしまったのかもしれない。
バイバイティーンエイジ、アデュー私の青春。
ココア・シガレットをくわえながら窓を開けると、夏の光に目を細める。
猿の形をした入道雲に、そっと手を振った。

最後、サガンの小説風にまとめてみました(嘘)今ならコスプレグッズプレゼント、がんがんに受け付け中です。
[PR]
by ryokoubato | 2005-08-16 23:57

大人の遠足vol.1

それは埼玉県日高市、西武新宿線狭山市駅よりバスで17分程の場所にある。
まきばの湯日帰り温泉施設であるが、今回陶芸体験、食事、温泉とセットになった4000円のプラン(8/31までらしい)を体験。敷地内に入るとミニゴルフ場あり、ここの売り、ハムを始め新鮮な肉や野菜の売店などあり、そこかしこで花々も咲いておりちょっとした「旅」気分が増す。順番は自由であるが、今回陶芸体験を先にする。
本格的なろくろを使用するものではないが、丁寧な指導のもとカップでも皿でも、好きな小物を作らせてもらえる。今回は友人共々皿を作成。作品は焼いてもらい、後日郵送か引き取りに行くか選択可能。

さて、汗をかいた後は風呂である。日帰り温泉通の友人「リュックを背負うと元気になるの」のnanaさんも絶賛の泉質、源泉掛け流しなのだ。都内に乱立する温泉(?)に比べ、(?)の取れた温泉。なんと贅沢な事だろう。かすかに色がついており、優しく肌にまとわりつくお湯は、入った瞬間からつるつるにしてくれる。ちなみに温泉のみ利用だと1500円、夜19:00からだと1000円とお得。

出てしばらく休憩所でくつろぐ。友人と何気ない話をしながらリラックス。という間に夕方でお腹も空いてくる。食事処に行き、セットとしてついている食事をする。あくまでも「付属」の料理、正直期待していなかったのだが非常に美味しい。品数も多く、男性でも満足出来そうな量だ。エビフライのエビが結構「太」でエビフライフェチの私も感激した。

もう一度温泉につかり、名残りを惜しんだ後帰路につく。1日楽しめて4000円。施設も綺麗だし何より従業員さん達の対応の気持ちのいいこと。陶芸体験のスタッフの方までそうなのだ。
温泉の泉質も良く食事も美味しいし、文句つけようがないと絶賛の嵐で帰ってきた。
都内よりほど近い所にこんな穴場があったとは、教えてくれた友人に感謝である。
わざわざ遠くまで行かなくてもオアシスはあるものだ。
家族、友達、カップルにグループ、どんな形態で行っても笑顔で帰ってこれるのではないかと思う。客が「気持ち良く過ごす」事に徹底している、プロのサービスとはこういう事なんだと実感する。
友の勧めで買ったここのお土産「温泉ケーキ」。これがまた美味しい。くそう、土産品までパーフェクトとは。一体何なんだまきばの湯。

お料理&温泉アイス↓

c0008888_1595332.jpg

c0008888_25413.jpg

[PR]
by ryokoubato | 2005-08-06 14:42