<   2005年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

泣ける映画は

「トゥーブラザーズ」を観ました。仲睦まじい虎一家が人間に殺されたりサーカスに
売られたりと散々な目に遭う映画です。猫科の動物がそんなに昔飼ってくれた人間の
事を覚えてるんだろうか、という突っ込みは置いてもうる目になりました。
(以上おすぎ口調で)

・・・そう、涙のツボ、私は動物にあるらしい。

動物オタクな動物を愛する私、泣いた映画はどれも動物物が。
「マイ・ドッグ・スキップ」は小さくて軟弱な男の子が飼い犬によって
たくましく成長する話だし、「ハチ公物語」に至ってはラストがあんた・・・
これを書いてる時にも涙目になりそうです。来ない主人を駅で待ちながら、死んで行く(眠ってただけ?)ハチ。主人が優しい笑顔で迎えに来る夢を見ながら。
その夢の中、お花畑の中で、楽しそうに戯れる主人とハチの姿。だ〜(涙音)
でも実際は駅に足繁く通ってたのはお店の人とかに食べ物もらえたからとか聞いたな。ちくしょう、俺の涙返せよ!!でもいいの。ハチはそんな犬(ひと)
じゃないわ。たぶん。

あ、でも「世界の中心で愛を叫ぶ」でも泣きましたよ。エンドロールの時、
平井堅の「瞳を閉じて」が流れる。その曲を聞きながら「ああ、うちの猫が死んだ時にこれ聞いたら絶対泣く」と思ったら大粒の涙が・・・(話自体では泣かなかった)
やっぱり、私は動物ヲタ動物を愛する心優しい人間なのだと思います。

****CM****
お友達がサイトを新しく作りました♪手作り雑貨のギャラリー&ショッピングサイト
です。和みます。ぜひ^-^
ミニギャラリー「ねこじゃらし」OPEN!!

ねこじゃらし
[PR]
by ryokoubato | 2005-01-22 01:59

春は遠く・・・

新春、ですね。季節はまだまだ真冬ですが、雑誌には春の新色コスメ特集、
今年はどの色を買おう・・・と今から悩んでしまうのも一興です。

そしてバーゲンのこの時期、冬物セール売り場の片隅で誇らしげに
「セール対象外です」となっている新着製品の服達、それはもう優しい
春色だったりします。
冬物のダークな色あいよりも春物の綺麗なパステルカラー、どうしても
そちらに目がいってしまいます。何しろ沈んだ色合いが似合わない私
(というか着ると不評なの)なので、今から「早く、あんな色が着れる
時期になってほしい」と切に願います。ピンクやブルーなどで染まった
店内を見ていてもうきうきしますし♪

・・・でも、それが着れる季節になったら、服飾業界は既に真夏なんでしょうね。
本当ついていけません、ショーウィンドウの早業には。

ちなみに若いっぽいお店にはいるたび「ここの服はいくつくらいの娘さんまでなら
OKなんじゃろうか?」と店員に聞きたい自分をぐっとこらえる最近。

まだ春色のメイク用品はゲットしていないので、いただき物のマカロンで。↓
c0008888_1371790.jpg

[PR]
by ryokoubato | 2005-01-09 01:39