カテゴリ:大人の遠足( 7 )

夏は股間がかゆくなる(デリケアM'Sで)

タイトルとは関係ありませんが先月沖縄へ行ってきました。
6月末といえど、すでに梅雨明けして真夏。
那覇→初・慶良間に行きまして、こんな感じの青さ。

c0008888_23421534.jpg


行きの機内で校正したことも忘れ、
東京へ戻ってもしばらく仕事ないことも忘れ、
股間の蒸れも忘れてシュノーケルで泳ぎました。ええ、亀(タイマイ)を
見れました。小さいけどカワイイ・・・今度来るときは防水のカメラ絶対買ってくるぞ!!


後日、恩納村のあたりでは初の体験ダイビングを。慶良間同様ウツクシー水。

c0008888_23452759.jpg


せいし、ではありません。小魚がわらわらしている様子もはっきりわかるクリアブルー。
山田ポイントというところでは(ダイビングしたことなかったんでよくわかってないけど)魚影が濃く、クマノミ一家やでかい鯛にハアハアしているうちにあっという間に時間が過ぎました。
やはり水中で息が出来るってすげえ。ライセンス取得しようと、こんな海では思います。

亀を見せてくれた現地インストラクターの方がぜんざいを食おう!と連れていってくれたのが

c0008888_23553927.jpg


こんなのが出てきたり。向こうでぜんざいとは氷のことだったのですね・・・知らなかった。
(死ぬほど豆が入っていた)


c0008888_23572588.jpg


念願だった「ちゅら海水族館」でジンベエ水槽(大)も見れたので、満足な帰京でした。
[PR]
by ryokoubato | 2010-07-17 00:05 | 大人の遠足

日帰りでイク・・・秋の味覚

ライターの学校に通っていたんですが、そこの課題で書いたこの店。
(教えてくれた友人に感謝)
書いてるうちにムラムラしてしまい、自分ではまって、まんまと行ってしまいました。
どぴゅっと高速でイったのち、待っていたのは長野県東御市にある農園レストラン
ヴィラデストガーデンファームアンドワイナリー

画家でもありエッセイストでもある玉村豊男さんのお店です。
ワイナリー、農園がありそこでつくられたワインや採れたての野菜をいただけるカフェがあるんです。
その名もヴィラデスト・カフェ
自然が広がる環境で、うまい野菜を食う!と都内ではなかなか得られない贅沢を感じる
このレストラン。周辺スポットには特に何もないにも関わらず、連日人気だそう。
予約してよかった・・・とランチ3500円をオーダー。

前菜1。里芋をあげたのと長いも。しっとりとシャキシャキ、2つの異なる食感が楽しめます。
ドリンクはワイン・・・が売りなんですが、本日はエルダーフラワーというハーブからできた
「フラワーシャンパン」というノンアルコールドリンクを。お花の香りが広がります

c0008888_041322.jpg


前菜2。スープのように見えるのは、キノコの洋風茶碗蒸しだそう。キノコの風味が
濃厚に感じられ、カプチーノのように上に乗った泡がまろやか。
野菜の旨みをしかと堪能できました。

c0008888_0442853.jpg


メイン1「信州豚のシードル煮、リンゴ添え」とろとろ柔らかくなるまで煮込まれた
信州豚と長野ならではのリンゴがマッチング。お肉とフルーツの相性の良さを再確認。

c0008888_048383.jpg


メイン2「信州サーモンとキノコのあわせ焼き」
メインは1つなんですが、こちらは人のものをお借りして撮影しました。
ちょこっともらったサーモン、身がたっぷりで食べ応えあり。

c0008888_0512041.jpg


デザート
正直、栗とか芋とかかぼちゃとか、秋のお菓子ってあんまりそそられなかった。
が・・・かぼちゃアイスを食べた瞬間今まで食べたことない優しい風味。どこか「栗」ぽい
感じがして、いくらでも食べられそう(でも栗は栗でブリュレとして存在してます、これもまたうまい)
ハーブティーももちろん自家製。ふわりとした自然の香りに癒されます

c0008888_059195.jpg


食後は自分が今食べた野菜を育てている農園や、ワインをつくっているワイナリーを見学するも良し、綺麗な花が咲き乱れるガーデンを散歩するも良し。グッズを売っているお店でショッピングも。
いろいろな楽しみ方が、ここでは出来ます。
画家のお店らしくお皿やナフキンにも玉村さん(玉ちゃん)の描いた絵がついていてラブリー。玉ちゃんはこの日は外のカフェコーナー(コーヒーやデザートが楽しめる)で働いてました。

夏野菜が食べたかったのに秋のメニューに切り替わっててちょっとがっかり・・・と思ってたのですが(時期的に当たり前なんだが)秋野菜の美味しさも実感することができたので良しとしよう。
自然の中食す新鮮野菜、いかがでしょうか。

c0008888_122678.jpg


ヴィラデストガーデンファームアンドワイナリー(カフェの予約はしたほうが○)
[PR]
by ryokoubato | 2009-09-24 01:32 | 大人の遠足

USJとパンティとたこ焼きとサメ(ジンベエ)

USJ(ユニバーサーーールストゥーーーーディオじゃーーーんbyこば賢)に行ってきました。
春といえども平日だったためそんなに激込みではなく、閉園の18時(早い…)のちょい前、
16時頃にはあまり待ち時間もなく乗れるという状態で。乗り物も怖系(苦手)はなく、でずにーで言うところの「スター・ツアーズ」のような椅子がっくん、スクリーンドワー(わからない人すみません)なものが多く、私的には楽しめました。スリル好きには物足りないかもしれないけど。(ジェットコースターが新設されていましたが)
キャラクターグッズの店がいたる所にあるわけですが、その中でもスヌーピーの売り場にて友人が興奮しながら買い物しているのをお父さんみたいなポジションで待っている私。なるほど、「カワイー」グッズがたくさん……友人がパンツ(大人用)を買っている。キャラ物と侮っていたけれど、中には黒に紫のレースひらひらなんて、小悪魔系なデザインのものも。これは、パンツというよりそう、正に「パンティ」である。USJの裏の顔、それはいたるキャラグッズ(ほぼ全部では?)に必ずある「パンティ」。言うなればパンティ・スタジオ(UPSJ)。その後セサミストリート(エルモね)、ピンクパンサーなどラブリー系は言わずもがな、「ETのはさすがにないよね?」と友人と言いつつ探してみると…あった。誰が。何のために。清楚な白地に、真ん中にでかくETのアップがプリント。ある意味ファンタジーか。ちなみにターミネーター(ここのアトラクションはMCの人が吉本系で面白いです)は男物(トランクス)しかなかった。惜しい。レースでヒモとかだったら。

c0008888_0423667.jpg

そんな風に大阪ツアー一日目は過ぎ、二日目は食い倒れ。
まずは行きたかった蓬莱の豚まん、「かに道楽」本店の前で焼いているタラバ炭火焼(2ピース500円、甘くて美味しい)、タコ焼き(外カリカリで中ふわふわ)、イカ焼き、などと
何食べても美味しくて、大阪初めてだったのですが次回は食メインで行きたいと切実に思う。さすが食い倒れの国。もっとディープなグルメが他にあるはずだがビギナーとしてはひとまず満足。

c0008888_0431137.jpg

食の後は帰りまで時間があったので、個人的希望により海遊館にて魚たちを視姦。
中はでかくて、ラッコやらイルカやらなかなか見ごたえあり。ジンベエザメの「海(かい)」君が売りらしいが、でかすぎて写真におさまらず。(周りの魚は取り巻き達)魚にも、強いのに媚びとけみたいな、上下関係が。と切ない気持ちでツアー終了。
c0008888_0433415.jpg


友人の購入したパンティは家族に不評だったらしい。
[PR]
by ryokoubato | 2008-03-25 00:47 | 大人の遠足

島遊び

副業多忙につき、生理が(注1:前回参照)遅れてしまった。
(注2:きっと忘れ去られてるとは思うが、そして本人も忘れていたが
本業は入浴剤鑑定士。)
すっかり秋ではあるが、先月のまだ暑い日の続く頃、副業のことは忘れてプチ旅として、島へ行った。東京の。(今更夏ぽい話題ではあるが…)
竹芝桟橋からジェットフォイルで約2時間ちょっと、式根島へ到着。
知名度はそんなに、な島ではあるが、大島とか、新島とかと並んで
立派な伊豆七島の1つである。昔は新島と1つであったらしいが今は独立した
小さな小さな島。歩いても一日で回れてしまう、そんな大きさだ。
ここを訪れたかった最大の理由は9月でもまだまだ泳げること、離島らしく海が
半端なく綺麗なこと。↓こんな感じで。

c0008888_23465283.jpg


あまり深くない場所でも魚がわらわらいる。シュノーケルをつけて泳げばアジとかの食ったら旨そうな魚はもちろん、シマシマやらコバルトブルーの熱帯魚系も数多く見れる。天然の水族館のようで、ついつい、何時間でも覗いてしまう。30センチくらいのナポレオンフィッシュもどき(名、わからず)なやつもいました。

海からあがった後は、歩いて宿へ帰る。沖縄とか宮崎とか南国の空気とは違う、日本の
田舎独特の「夏」を感じながら、何もなく車も人もほとんど通らない道をぶらぶら歩く。
これがまたなぜか、楽しい。

海と並んでもうひとつここの島の売りはいくつか点在する海中温泉。ほとんど岩場じゃん、崖の下じゃん、というような結構ワイルドな場所にあるので秘湯感覚だが、ここは割りと入りやすかった↓

c0008888_23511271.jpg

成分はほぼ海水なのでかなりしょっぱい。そして傷がしみる。が塩泉ならではの
浴後のぽかぽか感は気持ち良く、濃いいお湯を堪能出来ました。


自然と、鳥の鳴き声と。数十分あればバイクでぐるりと一周できてしまう。
乗りながら、やわらかくあたる風が、気持ちいい。
何もないから、何かあるんだろうな。
対照的なネオンの都会とのんびりな離島。だけど2つとも、同じ東京なんだなあと思うと不思議な感覚にとらわれてしまった。

c0008888_23512965.jpg

[PR]
by ryokoubato | 2007-10-09 23:54 | 大人の遠足

小瀬温泉ホテル-まったりとアンチアンチエイジング-

混んだ夏の軽井沢を少し抜けると、ある「小瀬温泉」。周りは潔い程何もなく、
ひたすら川のせせらぎのみが聞こえてくる。これを退屈と感じるか癒しと感じるか
その人次第、といった感じの宿である。

c0008888_23455611.jpg

宿も部屋も古く、これといった設備は何もなく、ひたすら温泉に浸かりつつ
まったりするのみ。こんな場所で「笑点」など観た日にはもう「若さ」という
キーワードなどどうでも良くなる。グッバイ「エイジレス」、アデュー「アンチエイジング」。さあ、源泉かけ流しで評判が良いという温泉にでも入りましょうか。

c0008888_23501434.jpg

こんな曇った写真ですみませんがなかなかお湯、良かったです。
入った瞬間「熱!」と感じるものの、浸かっていると、なんだか気持ち良くて
ずっとこのまま入っていたい、そんな心地になりました。もちろん肌はつるつるに。
立ち寄り湯はやっていないので宿泊者のみに許された贅沢。お風呂そのものは
小さいけれど空いていて気分も良い。ちなみに客室についているお風呂にもこの
お湯と同じ温泉が出るとか。多い日も安心(何がだ)

お料理は川魚など、地のものを使っていて品数も多くなかなか美味しかったです。
とにかく喧噪を忘れて「無」になりたい人、お薦めです。

小瀬温泉ホテル
[PR]
by ryokoubato | 2006-08-23 00:00 | 大人の遠足

池袋サンシャイン国際水族館-コアリクイが見たくて-

池袋サンシャインの屋上にある水族館、に最近供設されたミニ動物園。
ミニといえど色々な動物がいて楽しめます。「売り」の一つであるコアリクイ
のファンとして、小動物マニアとしてはこれはチェックしないと、と思い出陣。

まずは定番の水族館。
ニモことカクレクマノミ、赤ちゃんが生まれたばかりらしく、小指の先程の子供達が
わらわら泳いでいるのですが、もう既に親と一緒の模様がついていて非常に可愛い。

c0008888_2314212.jpg


そしてお目当てのコアリクイ。非常に威嚇のポーズが可愛いのですが、こんな
敵のいない状態で威嚇することもなく、平和に散歩していた。アリクイが小さく
なった、まさに名前の通りな動物。可愛い顔して意外に爪が鋭い。フカフカな
ぬいぐるみボディ。

c0008888_231741.jpg


ペンギンもいらっしゃいます。ちょうど御飯タイム。

c0008888_2320915.jpg


他にもアルマジロ、フェネック、ネズミ科に属するマーラーという存在も名前も
微妙な彼等、カワウソなど。普通の動物園のように巨大な動物はスペースの都合上
いないので迫力にはかけるのですが、今まで水族館のみだったのが同じ料金で動物も
見れるとなるとこれはオトク。ファミリー層はもちろん、カップルでも、小動物オタク
な人にも(だからそれは私だが)「カーワーイーイー」してみて下さい。

サンシャイン国際水族館に「Zoo-Zoo広場」オープン!〜多種多様な可愛いどうぶつ達が大集合〜

営業時間:
月〜金曜 10:00〜18:00
土・日・祝 10:00〜18:30
(入場は営業終了時間の30分前まで)

大人1,800円
小人(4才から小学生まで)900円

サンシャイン国際水族館
[PR]
by ryokoubato | 2006-01-13 23:30 | 大人の遠足

新座温泉 彩泉楼

埼玉県新座市。周りが寺、山林に囲まれた静かな場所にぽつんと佇む日帰り温泉施設
があります。ただの健康ランドと侮るなかれ、泉質はなかなかの本格派。
大浴場男女の他、女性のみ露天があります。プールも別にあるので水着を持参すれば結構楽しめるかも。お風呂は広くて泡風呂など種類もあります。お湯はぬるり感を持ち、入った瞬間から肌がつるつるになっていきます。湯の花も浮いているそうですが、夜
だしコーヒー色のお湯のためよく見えませんでした。が「新鮮なお湯」といった感じで
好感触。もちろん保温効果もばっちりでした。入った後のこのつるつる感は特筆すべき。美肌を追求する人に、ぜひ入っていただきたい。
館内も綺麗で宴会場、大きな売店等色々設備もあります…が、ちとお値段が張ります。
館内着、タオル料金込みもあっての事なのでしょう。プールとか入らず単純に「風呂だけでいい」となるともう少し安くても嬉しい気もしますが、このお湯の良さはなかなか満足でした。都心から少し足を伸ばしてドライブがてら訪れるのもいいかもしれません。…ドライブがてらというのは車でないとかなり不便な場所にあるからなんですが、
西武池袋線の清瀬駅、JR武蔵野線新座駅、東武東上線志木駅から送迎バスもあるようなので電車組さんも御安心を。

近々日帰り温泉通nanaさんの御好意により彼女のサイトの「日帰り温泉コーナー」
にリンクさせてもらう予定です♪

埼玉県新座市本多2-1-5
営業時間朝10時から夜12時
休館日  8月・12月を除く  毎月第3水曜日
    (但し、第3水曜日が祝祭日の場合は第4水曜日)

平日1650円 土日・祝日 1950円

新座温泉 彩泉楼
[PR]
by ryokoubato | 2006-01-10 23:54 | 大人の遠足